バリアフルレストラン開店しました!オーナー役兼アドバイザーを務めました。

公益財団法人日本ケアフィット共育機構が【誰もが誰かのために共に生きる委員会】主催するイベント『バリアフルレストラン』でアドバイザーとして長きにわたり携わらせていただきました。
2020年2月13日(木)〜15日(土)のイベント当日は寺田自身がレストランのオーナー役を務めました。

バリアフルレストラン詳細はこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーー

寺田ユースケfacebookより

【バリアフル 車イスの車イスによる車イスのためのレストランを開店しました】

皆さまへ。バリアフル -車イスの車イスによる車イスのためのレストラン- オーナーの寺田ユースケです。
東京の一等地にレストランを構えることが昔からの夢でした。そして遂にバリアフルレストラン、4日間限定のプレオープン、ありがたいことに大盛況でした…。
と言いたいところですが、パラリンピックイベントが近くであったようで二足歩行者の団体のお客様が多数ご来店いただき…店内は大混乱…従業員の二足歩行者に対する態度・接し方にいくつか問題があり、非常に課題の残るスタートとなってしまいました。
当店は皆さまに快適な時間をお過ごしいただくだけでなく、二足歩行の方々に対しても誠意のあるお店にしていきたいと思いますので、秋の本格オープンに向けて引き続きどうぞよろしくおねがいいたします。
バリアフルレストラン
オーナー寺田ユースケ
というわけで、、、メディア・関連企業さまを対象に、無意識の偏見にまみれたオーナー役を4日間務めさせていただきました。笑 まさにバリアフリーではないバリアフルなレストラン…。苦笑
【障害の原因はどこにあるのか?】
障害の個人モデル的考え方
手足が無かったり、麻痺していたり、障害の原因は身体にある。
障害の社会モデル的考え方
物理的な段差等であったり、日々の偏りのあるコミュニケーション等を放置している、障害の原因は社会にある。
といった考え方。
今回のイベントでは後者の社会モデル的考え方を拡めるために、過剰なまでに偏りに満ちた世界を創り、メディアのみなさまにご体験いただきました。
①少数派(車イス)と多数派(健常者)を逆転させて世界をつくりました。
接客例) 二足歩行の方は介助者と一緒じゃないとご入店いただけないのです…
設備)天井が低い、イスが無い、カトラリーは全部低い位置に等
普段の生活でショックを受ける車イスあるあるをエンターテイメントに落とし込み、体験として少数派の日常を肌で感じていただき、逆に普段の生活の中にある無意識の偏りに気づいてもらうのが狙いでした。
②車イスの車イスによる車イスのためのレストランという名前。
この世界は、レストランの名前にあるように本当に偏った世界なんです。自走できる車イスのことしか考えてない偏見にまみれた世界でした。丁寧にしたい故に過剰に二足歩行者を心配しすぎるオーナーを演じていて、みなさん居心地が悪かっただろうなぁ笑と。
レストラン体験後、プレゼンテーションルームで企画の趣旨をお話させていただきました。
体験者のみなさんに今までにバリアフリー研修等どのようなことをやりましたか?と聞きました。
・麻痺の体験として身体に重りを付けて街を歩きました。
・視覚障害の体験としてアイマスクをつけました。等
身体に負荷をかけた障害者体験です。
しかし今回の障害の社会モデルの実体験では、みなさんの身体は何一つ負荷も無く変わっていないのに、環境が変わったことで障害が生まれました。
レストラン内では
『あなたは障害者でした。』
障害の原因は、身体ではなく社会の偏りのせいなんだということが広く認知されていけば、誰もが誰かのために共に生きる共生社会の実現により一歩近づくのではないかと考えております!
秋の本格オープンの際は、この偏りのある世界だけでは無く、難しい挑戦ですがみんなが楽しめるダイバーシティレストランも同時にご体験いただくことを視野に入れております。
【ご協賛していただける方を募集しております】
日本ケアフィット共育機構さんらにお声がけいただきこのプロジェクトに参加させていただきました。
としてムーブメントにしていきます。
秋の本格イベントへ協賛を募集しております。共生社会へのアプローチのひとつとして、もし少しでもご興味のある企業・個人さまはご連絡いただけると幸いです。
企画当初は、体験したみなさんはこんな奇異な目で見られるのかぁというショックと同時に『じゃあ普段どうやって障がい者と接したらいいの?』とモヤモヤが残るのを想定し一緒に考えましょう!というスタンスでした。
実際に4日間、偏見オーナーをやって今、個人的に思っているのが、レストラン体験終了後に『スタッフ一同!失礼な態度すみませんでした!』(レストラン内爆笑) 『もう気楽にしてください!』『どうしたらいいの?』『健常者も障害者も過剰に接するんじゃなくて自然体でいいんです!』といったような歩み寄りが自然に発生していたのがすごく嬉しかったです☺️✨
【ヤフーニュースに載りました】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00000009-it_nlab-life
【チーム誰とも】

この記事を書いた人

寺田ユースケ

寺田ユースケです!
応援よろしくお願いします!!